ブログカテゴリ:双子妊娠



201711 · 25日 11月 2017
双子出産から23日の入院を経て、11月24日に双子揃って退院することができ、家族6人生活が始まりました。長男4歳、次男2歳、三男0歳、四男0歳。4,2,0,0という着順から紐解けるWordはゴールドシップがダービーに臨む前の成績ですね。まさにゴールドシップな佐伯家の始まり。とりあえず赤ちゃんを確認した長男次男のリアクション、沐浴、就寝など1日の振り返り~
201711 · 19日 11月 2017
双子出産に伴う入院数日数は7日間(1日管理入院+分娩後6日)になり、7×3=21食ほど病院食を頂いた妻。正確には入退院日は1食ずつ、手術後3食抜きなので、計15食、内お祝い膳が1食ということで、毎回画像におさめて送信してくれましたので、せっかくですから入院の楽しみ食事ですね。県立医科大学付属病院の出産食ですね。ご覧あそばせ
201711 · 16日 11月 2017
妊娠発覚後の4月から11月の出産までにかかった費用を公開します。各市町村で妊婦検診の費用補助券などで10万以上の補助をい頂いていますが、実際には数百円から数千円支払うこともあります。手元にある領収書の山から実際にかかった費用合計、経腟分娩から緊急帝王切開の双子出産の出産入院費用をお知らせします。これから出産を控える人に少しでもお役に立てればと思います。
201711 · 16日 11月 2017
おすすめ搾乳機
GCUに入院中の双子の為に、母乳を持参する日々です。面会時間は1時半(妻は11時から授乳可能)なので1時につくように12時前に家をでます。車で約35㎞の道のりをほぼ毎日。往復2時間。70㎞。保育園の送り迎えを含めると軽く130㎞ほどに。わしゃあ中距離ドライバーか!と。妻の母乳も絶好調中畑清ばりに出ているので、母乳を病院まで持っていくのに便利なセットですね。お知らせしましょう~
201711 · 15日 11月 2017
NICU入院双子赤ちゃん
11月1日に出生した双子。どちらも男の子。一人は経腟分娩、一人は緊急帝王切開術!出生体重はどちらも2200g前後。兄は2500gを切っていたので、GCU( 継続保育室」「回復治療室」「発育支援室」)に入院し、弟はNICU(新生児集中治療室)に入院となりました。
201711 · 14日 11月 2017
双子妊娠発覚から約半年。出産までこぎつけました。37週という一つの区切りまで頑張った妻と双子の赤ちゃん。10月30日に入院し、翌日の朝方5時6時に立て続けに出産した妻いわく、「フルコース」を味わったようです。第三男は経腟分娩、第4男は手とへその緒が先に出たので、緊急帝王切開術に切り替え、怒涛の数時間を過ごしたようです。さあ主夫目線から双子の出産についてみて行きましょう!
201711 · 08日 11月 2017
わーいわーい。本日双子誕生ー。 男ばかり四人兄弟の父親スタートです。 (4,2,0,0)という構成なんで競馬で言うところのダービーに望むゴールドシップと同じで すねー。 ありがとうございます。 大阪、物々交換喫茶もぐら家から、島根、奈良で田舎暮らし5年で子宝に恵まれました。
201711 · 08日 11月 2017
11月1日に双子出産!!経腟分娩×緊急帝王切開というオンパレード。管理入院後、わずか12時間でお産へレッツゴー。とまあ詳しい内容は後日書きますが、そうなんです。月末に入院して昨日妻が退院するまで、男一人家事に育児に、保育園の送り迎え、病院をいったりきたりする日々。
201710 · 25日 10月 2017
台風21号がもたらした土砂災害や河川の氾濫、道路の寸断などが冷めやらぬまま、台風22号が日本列島を襲う可能性もあるとの予報が出ています。正直、きつい。現在の勢力や進行方向などは気象庁で確認でき、28日の午前9時には沖縄の南あたりに進行する予想。台風21号の進路をなぞると、翌日夜~朝にかけて関西方面まで到達するでしょう。いや勘弁してくれ。台風21号の影響で、出産ラッシュがあったことも耳にしましたよ。立て続けに出産が始まると、妊婦も赤ちゃんも産婦人科医も小児科医も。大変だぞこれは。
201710 · 24日 10月 2017
35週と6日が経過し、36週を目前に双子検診へ。順調に成長しているであろう双子ちゃん。どうしてもエコー検診の人が変わると計測に誤差が生じてしまう。前回体重よりも少なくなったり変化がなかったり、ヤキモキする結果も。まあ旦那がわかめこうが体重は増えないので、まあ手が変われば体重も変わってくるよ。と、内診も受けたところ子宮口も3㎝ほど開いてるとの診断!ワオ!もうじき出てくるやん~。

さらに表示する